お部屋を広く見せたい



6帖の洋室だけどお部屋を少しでも広く見せたい!

もう少しゆとりが欲しい…と 誰もが望んでいることと思いますが お部屋を広く見せるためには いくつかのポイントがあるのです。


ポイントを抑えるだけで 空間を広く見せることができます☝


そこで、お部屋を広く見せるための 5つのポイントを紹介したいと思います。


ポイント1 床の面を多く見せる

床の見える面積が広ければ広いほど お部屋も広く感じます。 家具は床面積の1/3程度に 抑えるのが理想といえます。



ポイント2 家具を分散させない

お部屋の壁4面の全てに 家具があると、息苦しい印象になります。 壁と床の見える面が多くなるように 家具はできるだけまとめて配置しましょう



ポイント3 入口付近に家具を置く

大型家具を入り口側に置くと 部屋に入る時の視界から外れて 奥行きが広く感じられます。 窓に向かってだんだん低く置く事を 心がけましょう。



ポイント4 天井近くにものを置かない

天井まで届く大きな家具より 低い家具を使ってできるだけ上部に 空間ができるように心掛けましょう



ポイント5 視界をさえぎらない

部屋の入り口からの人の視線が 家具やもので遮られると 部屋が狭く感じる原因となります。

お部屋の入り口にはあまり物を置かず

視界を広げてあげるといいですよ♪



この5つのポイントを意識して 家具を配置してみてくださいね。 いつもよりお部屋が広く感じるはずです!



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示