カーテンの選び方



新しいお部屋に引っ越したり 新しくお家を建てた時に 家具やインテリアを考えると思いますが カーテン選びって意外と、難しくないですか?


お部屋との色のバランスだったり 家具の色とのバランスを考えていると 結局何色がいいのか、どんな柄がいいのか 悩んだりしますよね…


そこで今回はカーテンを選ぶポイントを 簡単にまとめてみました


⭐お部屋の配色には3つの色があります


■ベースカラー(基調色)70%

床や壁紙や天井の色など部屋の基本となる色


■メインカラー(協調色)25%

ソファなどの家具やカーテンなど 部屋の雰囲気を決める色


■アクセントカラー(強調色)5%

小物やクッションなど差し色に使われる色


カーテンはメインカラーと呼ばれる インテリアの中心になる色です。

その他のメインカラーであるソファや家具の色と 合わせる事によって部屋に統一感が生まれます。


近い色同士の組み合わせは安定感が生まれ 遠い色同士の組み合わせはメリハリが生まれます。

これを部屋の色づかいに当てはめると 3種類の選び方ができます◎


①同一色にする

例えばソファや家具がピンクの場合、 同じピンクにしたり、濃いピンクや淡いピンクなど 同一色系統でまとめると綺麗です



②類似色にする

隣り合っている色味を選びます。 例えば濃い茶色の家具ならば、 黒や黄土色などの色にするとまとまりがでます



③反対色にする

互いの色を引き立ててメリハリがつきます。 元気で明るい雰囲気になります。 家具などがネイビーや黒っぽい色の場合 反対色の黄色やオレンジなどにすると 引き締まったお部屋になります


お部屋に置く家具の色が決まったら それに合わせてカーテンの色を選ぶと いいかもしれませんね♪

お部屋のカーテン選びに悩んだら ぜひ参考にしてみてくださいね!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示