太陽光発電は夏よりも5月の方が発電する




ソーラーパネルは太陽光を使って発電するので、

日照時間の長い夏場に最も発電するイメージ

がありますが、実は今の季節の5月ごろが

最も発電量が多いのです🌞


その理由は現在普及している太陽光パネルは

高温になると発電力が落ち、夏よりも涼しい5月の方が

効率よく発電できるからなんです!


ただし最近は高温になっても

発電効率が落ちないよう工夫された

太陽光パネルも開発されているようですね。


太陽光発電は雨の日などは発電ができないのですが

一年を通してみると、家で使用する電気代を

まかなうことができて、設置して良かった!

という方も多いようです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示